ビジネスコミュニケーションブログ
 
Original

『リーダーシップ』を発揮するための要素と鍛え方とは。  『リーダーシップ』は、組織を構成する全員が持ち得るものです。

2019-07-10 13:32

多様性を企業の力に変えていくためには、メンバーそれぞれがリーダーシップを発揮し、シナジーを生み出していく必要があります。また、メンバーの特性に合わせたリーダーシップを発揮できる【リーダー】の存在が不可欠です。非リーダー・リーダー共に、多様な価値観の中でリーダーシップを発揮できる人材が求められています。そのために必要な要素とは。そしてリーダーシップ能力の鍛え方とは。

記事を見る

Original

一人ひとりに『リーダーシップ力』が求められている現場。 個人の自発性を発揮させるために必要なものは、環境づくり。

2019-07-04 12:30

リーダーシップというものは必ずしも上司や管理者だけに求められているわけではありません。 たった一人、それは自分自身であっても、自分自身にリーダーシップやマネジメントを発揮させることで、「1」の力が「1以上」となります。 現状、ビジネスにおける環境の変化は非常に速く、短期間で対応せざるを得えません。 チームを取り巻く環境がこのように激変している中、人手不足、働き方改革への対応が迫られ、一人ひとりが最大限の力を発揮し、チームとして効率的に業務を遂行することが望まれています。

記事を見る

Original

リーダーは常にチームパフォーマンスの向上を考えています。 「1+1=2よりも大きく」することはできるのか?

2019-07-03 12:30

チームパフォーマンスの向上はリーダーという役割を担っている方は、常にそのことを考えているに違いありません。働き方改革の条件をクリアしようとするならば、メンバーたちの生産性を上げていかなくてはなりません。 一人一人の技術の向上や業務の工程の精査を行い、「無理」「無駄」「むら」の改善は必須です。中小企業において労働生産性の向上は急務となっています。チームのパフォーマンスの向上のために何が必要か、どうすれば良いチームを作ることができるのかが今回のブログテーマです。

記事を見る

Original

部下に対して、言うべきことを伝えていますか? 「怒る」「叱る」「指導する」の使い分け。

2019-06-26 12:30

家族、友人、上司⇄部下、同僚など様々な環境や人間関係で老若男女問わずコミュニケーションにはちょっとしたストレスや問題があります。 会社の中では何でも言い合えるような関係ができているということはそう多くありませんね。人間関係にかかせないコミュニケーション、今回は「怒る」に関する話題です。

記事を見る


Original

ロイヤルティーとエンゲージメントの違いは? 人材の育成・活性化はマネジメント最大の課題

2019-06-05 12:47

昭和から平成を経て令和の時代。終身雇用制度が崩れ、“会社や組織への忠誠心”をあらわすロイヤルティーから、時代はエンゲージメントへと移ってきています。組織と個人との新たな関係性を構築するための重要な鍵こそコミュニケーションなのです。

記事を見る

Original

社員の個性をチカラに変えるマネジメント。 タイプに合わせた仕事の進め方

2019-05-27 11:30

今回のテーマは、ダイバーシティ、多様性に対応する会社の制度やルールのお話ではなく、社員の個性を「チカラ」に変えるマネジメントについてです。 人はそれぞれに個性的で特徴があり、得意・不得意も異なります。 チームメンバーそれぞれのタイプを知れば、どんなチームになるのかが予測することができます。

記事を見る

Original

新社会人に立ちはだかる、入社3カ月の壁。 離職防止のために今できることとは

2019-05-20 11:30

新入社員が入社して3カ月、5月病や6月病の壁をやっと越えたかと思っていたら、次に3カ月の壁が! 職場の人間関係は上司や教育担当者が頑張ればどうにかできるという問題ではありません。 コミュニケーションをとる相手の状態やタイプによって、こちらが取れる行動もことなります。

記事を見る

Original

OJT開始の時期。 社員のモチベーションを上げる指導の方法

2019-05-13 12:30

人を教えるということは簡単ではありません。新社会人や第二新卒の大人を相手に“仕事”を教えるということはとても難しいものです。 OJTともなると、教科書や指導要項のようなマニュアルが必ずしもあるわけではありません。「教える技術」の第一は、コミュニケーションです。 現場で求められる適切なコミュニケションとは?

記事を見る


お問い合わせ

LOGIC BRAINに関するご相談・お問い合わせはお気軽に!

人気記事ランキング

昨日

新着をフォローする