株式会社GLOBAL FLAT

リファラル採用が50%になり、
社員が社員を連れてきてくれるほど職場環境が改善

導入の目的 採用戦略がない中で離職も多く、人員配置も機能していなかった
導入の決め手 組織分析によって組織の特徴・タイプの分布が客観的に把握できること
得られた効果 属性やタイプに合わせた役割分担を実施することで生産性を上げ、効率化が進み

株式会社GLOBAL FLAT 代表取締役 佐藤様

「つながるコミュニティで世界を平和に」を理念とし、デイサービス・有料老人ホーム等の介護事業を種事業としながら、イベント事業、教育・研修事業、カフェ事業を行っております。

会社の理念を伝え、共感してもらえないと
離職は続く

2年前にロジック・ブレインに出会ったとき、弊社では採用、離職、人員配置、会議、人材育成など様々な問題を抱えていました。当時は採用戦略もなくて、かなり離職も多かったです。さらに人員配置もあまりうまくできていませんでした。また、ダラダラとした会議も多く、もっと効率化して生産的な組織にしたいなと考えていました。

個性を把握することで適正化が進む

採用の課題においては、事前に書類面接で一次審査を行い、面接前に属性が判別できるようにしておきます。そして面接時には、タイプ属性にあわせて質問内容を変えてみることで、精度の高い採用を行えるようになりました。
ダラダラと非生産的だった会議も変化がおきました。幹部会議では、結果だけを伝える傾向にあるタイプの方針に沿って会議を運営。とてもスムーズに話が進むようになりました。
イベント系は協調性の強いタイプがダントツで楽しませてくれることがわかり、現場の盛り上げ、企画提案、陣頭指揮をとる人、と属性タイプにあわせた役割分担ができるようになりました。

関係性の質が向上することによって
得られた大きな結果

組織内の関係性の質は本当にあがりました。いまは半分以上がリファラル採用で、社員が社員(候補)を呼んできてくれるようになりました。業務に対する適正な役割分担も、タイプを分析することで少しずつできるようになってきたと感じています。飲み会や社員同士の関わりも社内で活性化してきました。
今後も弊社の掲げる100 年ビジョンにむかって邁進していきます。

お問い合わせ

LOGIC BRAINに関するご相談・お問い合わせはお気軽に!